EDになってしまった場合、ED治療を検討すると思います。そのなかでも医薬品やサプリ、通院など幅広く選択が可能です。EDであることの自覚と原因を把握しED治療に取り組んでみませんか?

  • ホーム
  • ED治療薬の新薬と通信販売について

ED治療薬の新薬と通信販売について

考えている男性

国内で処方が許されているED治療薬にはバイアグラを初め、シアリスとレビトラの3つの医薬品が在ります。
何れも厚生労働省が承認を得ている医薬品で、病院で処方を受ける事が出来るのが特徴です。

しかし、最近はED治療薬に新薬が誕生しており、注目を集めています。
但し、この新薬は厚生労働省が認可を得ているものではないため、医薬品に対する副作用と言った不安を感じる人も多いものです。

バイアグラやシアリス、レビトラなどにおいても副作用が在り、頭痛や目の充血、動悸、鼻づまりと言った症状を引き起こすケースが多く、特にバイアグラやレビトラにおいては服用した人の9割以上がこれらの症状を感じると言われています。

因みに、勃起と言うのは血流により起こるもので、射精をすることで元の状態に戻ると言った不思議なメカニズムが在りますが、射精をしなくても時間の経過と伴に元の状態に戻る事になります。

EDの症状を持つ人は勃起の状態にならないケースと勃起しても持続が行わない中折れの状態になるケースが在りますが、勃起状態を元の状態に戻すのが酵素であり、この酵素の働きが強い事で勃起しても元の状態に戻ると言うメカニズムが在ります。

ED治療薬は勃起状態を妨げると言われているPDE5と呼ばれている酵素を阻害する事で、勃起状態を導き出す医薬品であり、新薬として登場したED治療薬においても、PDEを阻害する作用が在るため、勃起の状態を作り出してくれると言う事です。

尚、ED治療薬は新薬を含め、通信販売でも購入は可能になっていますが、通販店を利用する場合には安心して購入する事が出来る評判の在るお店を利用する事が大切です。

また、副作用などが生じるリスクが在るため、気になる症状が起きた場合には速やかに医師に相談をすることが大切です。

最近の投稿
人気記事一覧