EDになってしまった場合、ED治療を検討すると思います。そのなかでも医薬品やサプリ、通院など幅広く選択が可能です。EDであることの自覚と原因を把握しED治療に取り組んでみませんか?

ED治療と病院

薬を飲んでいる男性

ED治療を開始する際には自宅で治療に励むか病院で治療を受けるかのどちらかを選ぶことになるのですが、より確実性の高い治療を求めるということであれば当然病院での治療を受けるべきです。
診療科目としては泌尿器科となりますが最近ではED治療専門のクリニックも多くなっていますし、専門クリニックであれば治療経験の豊富な専門医に診て貰うことが可能です。
病院の受診が進められる理由としては「EDの原因には肉体的なものと精神的なものがあるから」ということも挙げられます。
肉体に原因がある場合は器質性ED、精神に原因がある場合は心因性EDとして分類されることになるのですが、ED治療は肉体と精神の双方向からアプローチをすることが必要になるのです。
そのため「血圧が問題だから血圧をどうにかしよう」と治療に励んでも、実際にはストレスやプレッシャーといった精神的な問題によってEDが引き起こされていたということになると治療効果はいつまでも実感出来ないということになってしまいます。
こうした的外れな治療は自宅で自己流での治療をしようとする人ほど多く見られる傾向ですから、確実に治療をしたいということになると病院での治療が求められるわけです。
また最近では個人輸入によってED治療薬を薬局によらずとも購入できるようになっているため、薬の個人輸入で治療することを勧める意見も多く見られるようになっています。
ED治療薬の種類もさまざまですが、元は海外で作られた医薬品ですので不安という人もいるかもしれません。
そういった人におすすめしたいのが「ザイデナ」です。ザイデナはアジア人向けの勃起薬で、効果時間は約20時間と長いため初めてED治療薬を使うという人も使いやすくなっています。
また、効果の出現時間もおよそ30分程度と比較的早いため、ザイデナは人気を博しているのです。ザイデナもまた、個人輸入サイトで買うことができます。
しかし個人輸入によって国内に持ち込まれるED治療薬にはかなりの割合で偽薬が含まれているという注意喚起がすでにされていることを考えると、個人輸入で薬が購入出来るとは言い難い状況にあることに注意が必要です。
もちろん病院での治療は基本的に自由診療であるため治療費が高額になる傾向にあるのですが、確実な効果を期待するのであればまず病院での治療を検討するようにしましょう。

人気記事一覧